育児日記


by snonoy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ミヤコに教えてもらった成分分析をしてみたところ・・・・・

71%は元気玉で出来ています
16%はマイナスイオンで出来ています
9%は濃硫酸で出来ています
3%はミスリルで出来ています
1%は成功の鍵で出来ています

きゃー!!
「元気玉」って。
すごいわ。
しかも、1%の成功の鍵って、ちょっとうれしい!!

パパの成分を分析してみると、
そのほとんどが「大阪のおいしい水」だった。
ほぉ。
なんとなくあたっているかも・・・
パパは、近くに水がないとだめな人。
家の近くに川が流れていることがとても重要だし、
出会ったとき、私の星座が「水瓶座」だと知ると、喜んでいた。
それほど、水をこよなく愛するパパ。
なるほどなぁ。
妙にあたってるような気がします。
[PR]
# by snonoy | 2006-05-03 19:50

てんとう虫

西洋では、てんとう虫が衣服にとまると、幸せをもたらしてくれるという言い伝えがあるらしい。

今日、ののちゃんを保育園に送りとどけて駅に向かっていると、ママチャリの風よけに、てんとう虫が一匹とまった。
信号で自転車が止まるまで、ずっと一緒だった。

なにかいいことあるかな?



夜、ののちゃんが鼻に指をつっこんで、鼻血を出した。
ぎゃーと大騒ぎをして、バタバタしているうちに、一日が過ぎていった。

でも、今日もいい一日だったと思う。
[PR]
# by snonoy | 2006-04-25 05:36

水出し珈琲

私もパパも無類の珈琲好き。
妊娠発覚してから、断乳するまでの間、私一人、インスタントのカフェインレス珈琲を飲んでいたのだが、やっぱり味が・・・・・・。
物足りないのだ。
時々、パパが珈琲を飲む前に、
「匂いだけでも嗅がせておくれーー!!」
と、カップを奪い、クンクンクンクン!!!!!!

断乳して、珈琲を遠慮なく飲めるようになった。
先日、初めて水出し珈琲を作ってみると、
とてもおいしくて感動した。
珈琲は、加熱すると酸味が出るようだ。
水出しの場合は、酸味が全くなくて、とてもまろやか。
珈琲が苦手な人も、きっと飲めるのでは?
逆に、珈琲のあの独特な感じが好きな人には物足りないのかも。

これから、アイス珈琲がますますおいしくなる季節。
近所に、おいしい水を汲みに行き、夜作って、(8時間かかるので) 朝、飲む!!
いいじゃな~~い?
[PR]
# by snonoy | 2006-04-22 06:33

また熱が・・・・

職場に保育園から電話がかかってきた。
運動場にいた私はそれを聞いて、また熱が出たんだなとすぐに確信して、大急ぎで部屋に戻った。
責任者を探し回って、校舎を走り回り、ようやく見つけて、時間休暇の承諾を得て、慌ててののちゃんの待つ保育園へ。

ののちゃんは、ちょっとさみしいのかもしれないなぁ。
先月までは、保育園の中で一番小さかったののちゃん。
先生にたくさんかまってもらえてたことでしょう。
でも、4月になってゼロ歳児クラスには、ののちゃんよりもっと小さなお友達がたくさん入ってきた。
まだ寝返りもできないような赤ちゃんや、ようやくお座りができるようになったお友達の中で、ののちゃんは一番お姉さん。
先生にだっこしてもらえる回数が極端に減ったのはあきらかだ。
ののちゃんは、
なんで? どうして?
って思ってるのかもしれない。

それと、3月の一ヶ月間だけ一緒に過ごしたお友達は、1歳児クラスのたんぽぽ組に進級した。
4月1日の段階でまだゼロ歳のののちゃんは、もう1年もも組ということになる。
よく、たんぽぽ組の部屋をじっと眺めているそうだ。
なんで、みんなあっちの部屋にいるのに、私だけこっちにいるの?
みんなのところに行きたいな・・・・
と思っているのかも。
たんぽぽ組のお友達は、ののちゃんに優しくしてくれたもんね。
新しいもも組のお友達は、まだ小さくて一緒に遊べないから、ちょっとさみしいのかも。

ののちゃんの熱が早く下がって、元気になってほしいです。
パパとママは、もう今から秋の運動会の話で連日盛り上がっています。
[PR]
# by snonoy | 2006-04-20 09:49
中学校の国語の教科書にのっていた
室生犀星の詩をふと思い出した。
d0063903_9344957.jpg

続きはなんだったかしら?
ちょっと調べてみよっと。
[PR]
# by snonoy | 2006-04-20 09:36

チューリップの前で

ののちゃん復活☆
熱が下がり、発疹はでなかった。
突発性じゃなかったんだね。
とにかく、よかったよかった。

d0063903_675872.jpg
週末、近所にオープンした大きな公園まで散歩に出かけた。
幼児・児童・大人コーナーに分かれていて、メインの児童用の遊具は、大きなローラーすべり台に、ターザンのようにロープにつかまって移動できるものや、その他もりだくさん。
幼児用は、お砂場や小さめ遊具がいくつか。
大人コーナーは、健康器具が備わり、
各コーナーが少し離れたところにあるため、幼児も安心して遊べるようになっている。
そして、広い広い芝生の多目的広場。
シートに座り、お弁当を食べているファミリーもいた。
公園を一周するだけでも、いいお散歩になる。
素敵な公園が近所にできて、ラッキーだ♡
d0063903_691028.jpg

まだオープンしたところなので、すごい人だった。
ただの公園なのに、まるでUSJ状態。
すごい活気!! しばらくすると落ち着くでしょう。
[PR]
# by snonoy | 2006-04-18 06:12

ゴム印注文しました

毎日、保育園に持って行く物。
・着替え上下3セット
・パジャマ
・体ふき用タオル1枚
・おしりふき用タオル2枚
・エプロン2~3枚
・手ふきタオル2~3枚
・紙おむつ6枚
・ナイロン袋3枚

これらすべてに名前を書かなくてはいけない。
紙おむつにまで!!
とても大変。
そこで、ママ友わかたんに教えてもらったゴム印作戦。
私も注文してみることにした。
d0063903_21542360.jpg

洗濯しても落ちない布用の油性スタンプインキで、ポンポンポン・・・・
おむつも、タオルも、洋服にもポンポンポン!!
わーい!!
とってもらくちんだぁ。
注文してよかった~。
わかたんありがとーー☆
[PR]
# by snonoy | 2006-04-15 22:06

40,6度!!!

ののちゃんが高熱を出して、日曜日に救急病院に走り、
40,6度の高熱が3日続いた。
月・火・水は、ばぁばと、じぃじに会社を休んでみてもらった。
私がようやく有給が取れたのが木曜日。
夜中に何度も泣くので、ほとんど睡眠時間がとれず、へろへろになりながら出勤。
嵐のような1週間だった。

高熱で心配だったけど、
機嫌がいつもと変わりなく、
食欲もいつもと変わりなかった。
消化のよいやわらかいおかゆを用意しても、
「いつものがいい~~」
と催促するので、いつも通りの食事を用意すると、
パクパクパクパク・・・・
あなた、今、ものすごい熱があるのですよ。
と、教えてあげないと、自分では全く気がついていないような状態だった。
ほんと、よく食べますね~。

魚が大好物の、ののちゃん。
ママに似たんですね。
魚は、毎日欠かせません。
私たちより、いいもの食べてます。

というわけで、先週はお花見に行きそびれてしまいましたので、
また、来年、お花見に行きましょう。

=おまけ=
じぃじとばぁばが、最近、本当におじいちゃんとおばあちゃんに見えるようになってきた。
去年はまだ、やさしい父と母だった。
今は、もっともっとやさしい、じぃじとばぁば。
どうしてそんなにやさしいの?
その底なし沼のような深い深いやさしさに包まれて、私はここまでたどりついてきだんだなぁ。
[PR]
# by snonoy | 2006-04-15 09:34

最強の生き物

自転車通勤できるところに異動願を出し、いいママチャリも購入したのに、辞令は2駅先の小学校だった。
が~~ん。
しばし、呆然・・・・。
ま、でも以前と比べると随分近くなったものだ。
たった2駅!! と、思うことにした。


世の中は、春。
かろやかな通勤ファッションに駅のホームがとても華やか。
シフォンのスカートが揺れている。
なのに、私と言えば、はき古したジーンズに運動靴に大きなリュック。
「今から登山ですか?」
と聞かれれば、
「・・・・・・はい。」
と返事するよりしかたのない服装。

だって、着替える時間がもったいないもの。
そんな時間があれば、1秒でも早くののちゃんを迎えにいきたい!!
だから、私は職場で子供たちと運動場を走り回れるような服装で通勤し、そのまま仕事が終れば、駅までダッシュ!!電車を降りたら自転車置き場までダッシュ!!
そして、ののちゃんの待つ保育園へダッシュ!!!!!

でも、初日の朝のラッシュのホームで、かなり浮いてるな、あたし・・・・。と軽くへこんでいると、
仲間がいた!!
18歳くらいの専門学生風の女の子が、ジーンズ姿で立っていた。
そそくさと、彼女の横に立ち、ひそかにジーンズ同盟を結び、できるだけ風景に溶け込むように努力してみた。

しかし!!
そんなことする必要はないのだ!!
働くママは、この世で最強の生き物なんだ!!
斜め上を見上げ、ニカっと笑えば、向かうところ敵なし!!
「今から登山ですか?」
と尋ねられたら、胸を張って、
「そうです!!」
と答えればよいのだ。
(だから違うってば)

今日もジーンズにボロボロのstan smithを履いて、私は元気よく家を出た。
桜、満開。
何も言うことなし。
最高にハッピー。
[PR]
# by snonoy | 2006-04-10 21:30
名づけで一番考えたことは、
ありふれた名前は、できるだけ避けたかった。
仕事柄、同じ名前が二人いると、少々面倒なことになるからだ。
「○○ちゃ~ん」
と呼ぶと、「は~い」と二人やってきて、
「あ、ごめん。こちらの○○ちゃんに用でした」
みたいな感じ。
でも、あまりに個性的すぎる名前もどうかと思ったので、
やさしく、おだやかで、少々古風なイメージの名前にしたかった。
そこで考えたのが「のの」
これならば、あまりいないんじゃない?


私は、桜満開の日に誕生したののちゃんなので、できれば名前に「桜」という字を使いたかったのだけど、パパが「のの」にしたいと強く希望したので、パパの意見を尊重することにした。パパは、ののちゃんがうまれた翌日、区役所に出生届を提出に行き、ののちゃんは、ののちゃんという名前になった。

そして、今までののちゃんは、ののちゃんだけだったというのに・・・・
なんと!!
もも組に新しく「ののちゃん」がやってきたのだ!!
まさか!!
えーーー!!
のの&のの
仲良しのお友達になっていくのか、はたまた良きライバルになっていくのか・・・
二人のののちゃんの成長が楽しみだ☆
[PR]
# by snonoy | 2006-04-09 22:38
d0063903_222079.jpg
お誕生日おめでとう。

1才の誕生日には、「背負い餅」
前日に叔父が作ってくれた一升餅をののちゃんが背負う。
とっても重いので、パパとママが手をそえて、よいしょ!!
一生食べ物に困らないようにと祈りをこめた儀式。
d0063903_21595788.jpg


鯛もお赤飯もパクパク食べました!
d0063903_22141071.jpg
ケーキも少し食べました。
d0063903_2211256.jpg


ののちゃん、大きくなったね。
生まれてきてくれて、本当にありがとう。
d0063903_22164885.jpg

あなたのいない人生なんて考えられない。
本当にありがとう。パパとママのところにきてくれて。
[PR]
# by snonoy | 2006-04-09 22:19

プレゼントが届いたよ♡

パパのお父さんお母さんからプレゼントが届いた。
わ~~い!!ののちゃん、よかったね♡
d0063903_101350100.jpg

なにかな?なにかな?
d0063903_10153848.jpg
d0063903_1016561.jpg

じゃ~~ん!!☆☆☆
かわいい!!!キティの靴や洋服にレインコート☆
どれもこれもかわいいね!!
よかったね。ののちゃん。
保育園では、毎日3セットのお洋服とパジャマがいるから着替えの用意が毎日大変。
これだけあれば大丈夫だね。
うれしいね、ののちゃん。
ありがとうって言わなくちゃいけないね。
いつになったら言えるようになるの?
楽しみに待ってるね。
[PR]
# by snonoy | 2006-04-05 10:19

小鳥の会・職場復帰組

平日のランチ納め。
いよいよ、仕事がはじまるぞ。

働くママは、底なしのパワーが漲ってるんだい!
家族のために、自分のために常にキラキラしていなくっちゃね(^^♪

上手に時間を使って、家事も育児も仕事も自分自身も、ぜ~んぶ楽しもう!!
おーー!!
[PR]
# by snonoy | 2006-03-28 22:53 | 小鳥の会
d0063903_22334058.jpg

パパは、観葉植物とマドラー
私は、白いお皿を買った。

あたたかい週末だった。
桜は、もうすぐかな?
[PR]
# by snonoy | 2006-03-28 22:44

春だ。イメチェンだ。

春がくる。
パーマをあてに行こう♪

先日うちに来たカミのパーマがめちゃくちゃかわいかった。
「何!その巻き髪は??かわいい!!かわいすぎる!!」
「デジタルパーマ」
「デ、デジタルパーマ???」

子育てに没頭してる間に世の中のことにすっかり疎くなってしまっていたようで、初耳だった。
よし!!
私も、デジタルパーマあてちゃうもんね(^^♪
知ってる限りの美容室に電話しまくったけど、まだどこの美容室もデジタルパーマを取り入れていなかった。
カミに泣きついて、デジタルパーマをやってる近所の美容室を紹介してもらい、
今日。
めでたく、あてちゃいました!!
デジタルパーマを!!ラララ~♪
この世のハルがきた!?
[PR]
# by snonoy | 2006-03-24 20:38
引っ越してきた夜、窓から見える隣のマンションを見て、なんだかなつかしいような気持ちがした。
そういえば、以前に泊まったことのあるパリ郊外のホテルになんとなく似ているようだ。
薄いオレンジ色の外壁に、曲線をいかした外観。
夜になって照明がはいると、昼間の斬新なスタイルとはまた違って、やわらかくあたたかいイメージ。
パパもそのことを思い出したと言って、会話がはずんだ。
ルーブル美術館の地下で真夜中の演奏会。
終電はとっくに終っていたが、パリ市内は昼間のように活気があった。
タクシーでホテルに戻る時見た薄いオレンジ色の外壁は、先程の演奏会での華やいだ雰囲気をそのまま包み込んでくれるような気がした。
d0063903_140287.jpg

と、いうわけで、となりのデザイナーズマンションの夜の美しい姿を眺めながら、私たちはちょっと優雅な食卓を囲む生活がはじまった。
食事がおいしく感じられるね。
まるで、パリ郊外のレストランで食事をしている気分??
[PR]
# by snonoy | 2006-03-23 14:06
産院で同じ週にうまれたベビーの合同誕生日会を我が家で開いた。
最近とても賑やかなののちゃん亭でございます。

ママたちの持ち寄りパーティーのはじまりはじまり~~♪
クミちゃんは、フライドポテト、手羽先の唐揚げ、チーズケーキ、たこせん。
トモちゃんは、おいなりさん、ピザ、マンゴープリン。
チカちゃんはサンドイッチ。
私は、たこやきの用意と、マロニーちゃんサラダ、しゅうまいおにぎり、オレンジケーキ。
みんな料理上手で、とってもおいしかった!!
素敵なママたちだなぁ。
d0063903_1344383.jpg

ののちゃんがうれまれから、産院での検診や育児教室などでともに過ごすうちに親しくなった仲間たち。
それぞれ仕事復帰して、休日もバラバラなので、今までのように集まるのはちょっと難しくなってしまうのがさみしいなぁ。
でも、また集まろうね!!
[PR]
# by snonoy | 2006-03-23 13:49 | さくらんぼクラブ
以前の職場の同僚がののちゃんに会いに来てくれた。
ののちゃんがうまれた時以来。約1年ぶりの再会。

そして・・・・・
ののちゃんに、とても手の込んだ手作りおもちゃをプレゼントしてくれた。
見ると、ぜんぶ手縫い。刺繍もすべて・・・・
毎日取り組んでも1ヶ月以上はかかるだろう遊べる布絵本だった。
私は、わぁーーーーん!!と泣き出したくなるくらい感動して、言葉を失った。
私の愛するののちゃんのために、一体彼女はどれほどの時間を費やしたんだろう。
その莫大な時間や、ののちゃんのために一針一針縫ってくれたその気持ちを思うと、本当に感謝しても足りなくて、それなのに、私は言うべき言葉が見つからず、ただ「ありがとう」とか「うれしい」とかそんな言葉ばかりが口をついて、なんだか悔しい思いをした。

彼女とは3年同じ職場で過ごした。
私にとっては最高のパートナーだった。
私が先に異動になって、離れたとき、愕然としたことを今でもリアルに覚えている。
私は、なんて安心して仕事ができていたんだろう。
なんて、さりげなく私をフォローしてくれていたんだろう。
毎日いれてくれたお茶はとてもおいしくて、私は、「人にいれてもらったお茶ってなんでこんなにおいしいんだろ?」なんて思いながら、楽しく過ごしていたが、彼女が丁寧にいれてくれていたから、とてもおいしかったんだと気がついた。
本当に楽しく、活気のある職場だった。
子供たちにもよく二人の仲のよさを指摘されていた。
そして、異動になり彼女がいない職場で、私は体調を崩し、半年間微熱が続いた。
それくらい大切な人だ。

いつか、ののちゃんが言葉を話せるようになったら、
「ありがとう」を言いに行こうね!!


布絵本の表紙
d0063903_7431584.jpg

広げると・・・
d0063903_7454278.jpg

ひっくりかえすと・・・
d0063903_7461388.jpg

買い物や料理や洗濯。おてつだいの絵本になってる!!かわいい~~!!
文字もすべてが刺繍。すごいなぁ。
d0063903_7485224.jpg

ひとつひとつにマジックテープがついていて、はったりはずしたりして遊べる。
d0063903_751861.jpg

ワンピースを着せ替えられるよ。
d0063903_7532294.jpg

フライパンでジュージュー。何を焼こうかな?
d0063903_7535367.jpg

かごから出して、洗濯物を干しましょう。
d0063903_7542580.jpg

晩ご飯のメニューは何にしようかな?買い物かごにいれてね。

わーい!!たのしいね、ののちゃん。
よかったね☆ののちゃん、幸せだね。
まだ、ののちゃんは、マジックテープでくっついた小さなパーツをはずして遊んでる感じ。
でも、とても楽しそう。
長く遊べるすてきなおもちゃ。
本当にありがとうございました。
[PR]
# by snonoy | 2006-03-22 08:00

地元の友達

中学・高校時代の友達が遊びに来てくれた。
カミ、カネコ&エミカちゃん、フミコ、ミヤコ。(到着順です。)
(ハプニングあり。)

みんなで、パパも一緒に、鶏団子鍋をつついた。
残念ながら、遠く離れているヨッチャンとマキには、会えなかったけど、
久しぶりに会うと、気分はすっかり高校生に戻って本当に楽しかった。
d0063903_941166.jpg

お鍋のあとには、ティータイム。
それぞれが持ってきてくれたお菓子を食べた。
ケーキや、パイやカステラや色々。

ミヤコの誕生日ということで、ろうそくを立てて、電気を消してろうそくをふ~してから、ケーキを食べた。
あ~おなかいっぱい。

4歳のエミカちゃんが、とってもかわいくて、4歳の女の子ってこんな感じなんだぁと思った。
すっごくかわいい~~
とても人なつっこくて、パパもとてもかわいいみたいで、
エミカちゃんの頭をよしよしして、「また遊びにきてね」と声をかけていた。
帰るとき、玄関でバイバイしてたら、
向こうから、かわいい笑顔で走って戻ってきた。
私は、しゃがんでハグをした。
もう!!!!! かわいいんだから!!!!

おまけ
あの時開けれなかった、ワイン。
夜に、なんとか開けてもらい、飲みました。
おいちかった。
みんなごめんね。ぺこり。
[PR]
# by snonoy | 2006-03-19 09:13

神戸空港

d0063903_22265472.jpg
大学時代の部活の友人が遊びにきた。
片道3時間半以上かけて、ののちゃんに会いにきてくれた。
ののちゃんがうまれた時も、遠いのにわざわざ産院まで足を運んでくれた。

大学時代は、部活の仲間、女4人であちこち旅に出た。
夏は合宿を挟んで、1ヶ月はずっと旅!!
次の旅の場所を決めるときは、泊り込みで各自が自分の行きたいところを猛アピール。
なかなか意見がひとつにまとまらず、気まずい空気になりながらも、場所が決まれば、あとは細かい動きを決める。(その頃には朝になっている。)
卒業前にはエジプトに行き、ピラミッドの中を登り、ファラオの棺をみたりした。
ナイル川をクルーズし、船上パーティーでは市場で買った色違いの民族衣装を着てダンスを楽しんだ。
なつかしいなぁ。

久しぶりに会って、たくさん話をしたかったのに、私が猛烈な睡魔に襲われ、泣く泣くおやすみの挨拶をした。
朝、トーストとハムエッグを食べていると、
パパがののちゃんをみておくから、どこかにでかけておいでと言ってくれた。
ののちゃんがうまれてはじめて!!!
今まで、ママ友たちが、パパにベビーを預けて友達とランチに行ったりしてる話を聞くと、うちのパパはいつになったら言ってくれるのかな?と心待ちにしていたのだ。
ののちゃんがうまれてはじめて、私は友達と外出し、開放感ですがすがしい気分になりつつ、内心ののちゃんが気がかりでしかたなかった。

色々迷った結果、神戸空港に行くことにした。

すごい人で、食事をするにも、大行列。
三ノ宮に戻って、以前からとても気になっていたお店でランチをした。
あっというまに時間が過ぎてしまった。
バイバイして、4時間近くたってから、
「今、帰ってきました」とメールがきた。
その距離を考えると、本当にありがたいなって思った。

帰ると、ののちゃんがぐずるので、3時間ずっとお菓子をあげ続けていたとのこと。
与えた量を聞いて、気を失いそうになった。
やっぱり、そんなことになってしまったか・・・・・・・・ふー。
[PR]
# by snonoy | 2006-03-16 22:32

3月のプリぼん倶楽部

d0063903_21552144.jpg

合同誕生日会。
かっちゃんが、お赤飯を作ってくれていた。
1歳か・・・・・
なんか、じーんときちゃうなぁ。

まだネンネの頃は、一枚の布団に5人寝ていたのにね。
今では、自分の遊びたいように自由に動き回るようになった。
d0063903_21584032.jpg
d0063903_2159851.jpg

今回は、初節句の話で盛り上がったよ。
[PR]
# by snonoy | 2006-03-16 22:00 | プリぼん倶楽部
d0063903_2149349.jpg
小鳥の会でランチ☆
4月から仕事復帰のママもいるので、平日にこうしてみんなで集まれるのもこれが最後かな。
1歳になったベビーともうすぐ1歳になるベビー。
みんなまとめて、お誕生日おめでとう!!
d0063903_21495546.jpg

[PR]
# by snonoy | 2006-03-16 21:50 | 小鳥の会

ブロッコリー

d0063903_21425943.jpg
お試し保育は順調に進み、
いよいよ給食スタート☆
離乳食後期メニューをののちゃんはパクパク食べた。

ブロッコリーは、保育園の畑で年長組の子供たちが作り、今朝収穫したものだった。
給食室から野菜くずをもらい、いい土を作り、自分たちで育てた野菜。
他の野菜もすごく楽しみ♪
数年後、ののちゃんも同じように野菜を作る日がくる。
楽しそう~(^^♪
自分が食べているものが、生き物であることを実感して、粗末にしない子に育ってほしい。

そして、「あかちゃん当番」
年長組の子供たちで、あかちゃん当番というのがあるらしく、
ゼロ歳児のお昼寝タイムにやってきて、
寝るまでトントンしてくれるということだ。
ののちゃん担当の子ってどんな子かな?
会いたいなぁ。
ママの代わりにトントンしてくれてありがとう♪

昨日は、暖かくて、お庭にテーブルとイスを出してもらい、お外でご飯を食べていたののちゃん。
外で食べると、さらにおいしいよね。
よかったね!!
給食おいしそうだし、ママも一緒に食べたいと思ったよ!!
[PR]
# by snonoy | 2006-03-16 08:04 | 保育園

おっぱいバイバイ③

おっぱいバイバイしてから、3日嘔吐が続きましたが、
ののちゃん、復活♪いたしました!!
心配してくださった、みんなへ。
「ののちゃんはもう大丈夫です!!(^^♪」

断乳成功。
ののちゃん、よくがんばったね。よしよし。

1月の下旬から、おっぱいの回数を少しずつ減らしていき、
昼間は限りなくゼロに近づけて、
でも、どうしても夜のおっぱいがなかなかはずせなかったのですが、
ののちゃんはがんばって、3日間格闘した結果、きれいに卒業しました。

少しずつ、進めていったので、おっぱいのトラブルもなく、
何の痛みもなく、今では全く張りを感じなくなりました。

おっぱいを飲んでた間は、まだ半分お腹の中にいるような、
まだ胎児のような感覚が少しあったけど、
ののちゃんは、ようやく一人前になった感じがします。
[PR]
# by snonoy | 2006-03-16 07:53

初節句

d0063903_1833130.jpg
初節句は、とても楽しい一日だった。

d0063903_18333233.jpg

パパのお父さんお母さんから、初節句のお祝いにかわいい洋服をたくさん贈っていただいた。
まずはじめに、パパが一番気に入った、この若草色の刺繍の入った洋服を着て、ひなまつりスタート☆
d0063903_18361824.jpg

ちらしずしや、蛤のお吸い物や、天ぷらなどを食べた。
ののちゃんのはこれ↓(まだ食べられないんだけど)
d0063903_18374012.jpg

来年は同じものを食べてお祝いしようね。
ちょっと和菓子で休憩をはさむ。
d0063903_18383794.jpg

それから、ののちゃんのファッションショーのはじまりはじまり~~。
ワンピースを4着。どれも全部かわいいし、よく似合っていたよ。
ののちゃん、よかったね☆
最後に、ケーキを食べてお開き。
d0063903_1849278.jpg

楽しかったね♡
[PR]
# by snonoy | 2006-03-12 18:50

たっくん

ののちゃんが保育園に着くと、
たっくんがまっさきにののちゃんに近づいてくる。
顔を近づけて、挨拶をしているかんじ。
はじめは面食らっていたののちゃんだけど、毎朝たっくんがやってくるので、すっかり慣れて何かお話をしているみたい。
他のベビーは自分の遊びに夢中なのに、たっくんは遊びをやめてののちゃんのところにやってくる。

そのことをパパに話たら、
「え!!!!!!!!だ、誰って???」
「だから、たっくんっていう子」
「なに~~!!!!」

つかつかとののちゃんのところに行って、
「ののちゃん! 男の子と遊んじゃだめ!!!」

(うゎ・・・やきもちかよ・・・・)

次の夜、帰ってきたパパは、まず、
「今日もたっくんって子、ののちゃんの所に来た?」
と聞いてきた。
「うん。毎朝同じ。」
「なに~~!!!!」

プンプンしながらコーヒーを飲むパパ。
これから先、大変だな、これは。
[PR]
# by snonoy | 2006-03-11 11:18

自転車を買いに

保育園の送り迎えに必要なママチャリを買いに行った。
いろんな種類があって迷ったけど、
安全性や機能性や色々、お店の人に聞いてみた結果、

ブリジストンの「アンジェリーノ」に決めた。
d0063903_1103051.jpg

ヘルメットは、保育園の帽子と同じイエローをチョイス。
一番小さいサイズでも、大きくて、ののちゃんはかろうじて景色が見える状態。
自転車に乗ると、声を出して喜ぶののちゃん。

保育園では、意外なほど楽しく過ごせてる様子。ほっ。
暖かい日は、園庭をハイハイしたり、お砂場で遊んだり・・・・・
今まで、外で遊ばせたことなかったので、
ののちゃんにとっては、はじめて触れる大地。
どんな感触だったかな?
砂をつかんでは先生に渡して遊んでいたとのこと。
初めて握った砂は、どんな感じだったんだろう。
何でも口に入れてしまうののちゃんなので、心配だったが、一度も砂を口に運んだりはしなかったようだ。すごいなぁ。
ほんとに何でも口にいれちゃうのに、砂はダメってわかったの?
不思議だなぁ。
[PR]
# by snonoy | 2006-03-11 11:08 | 保育園

おっぱいバイバイ②

寝かしつけと、夜中のおっぱいをやめた翌日、ののちゃんが突然、嘔吐した。
熱もないし、咳や鼻水など風邪の症状は全くない。
機嫌が悪いわけでもない。

翌日、朝も昼も夜も、離乳食を食べた後、嘔吐。
やっぱり熱や風邪の症状はない。
ただ、食べたら吐いてしまうのだ。
念のため、小児科に行ったが、水分が摂れているなら問題ないということだった。
離乳食を初期に戻して様子をみるようにと言われた。

帰って、さっそく10倍粥を炊いた。
数ヶ月前は、こんなにやわらかいお粥を食べていたんだなぁ。
初めての野菜、無農薬の土にまみれた人参を1本買ってきた日のことを思い出した。

ののちゃんが生まれてから今日まで、
私、本当に一生懸命だったな。
猛ダッシュでここまで走り抜けてきた気分だ。

ののちゃんは、おっぱいをもらえないことがショックで精神が不安定になっているようだ。
だから、きっと吐いてしまうのだろう。
ののちゃんは、今、闘ってる。
でも、もう、後戻りはできないんだ。
どんなに泣いても、吐くほど辛くても、もう、一歩前に進んでしまったんだから、迷ってる場合じゃない。
おっぱいバイバイ。

ののちゃん、がんばろうね。
おっぱいはなくても、ママとののちゃんはちゃんとつながってるんだから。
[PR]
# by snonoy | 2006-03-11 00:24

おっぱいバイバイ

保育園の申請に行ったときに、
「寝かしつけのおっぱいと、夜中のおっぱいはやめてくださいね。」
と言われた。
が~~ん・・・・・・

一番痛い部分。
おっぱい吸いながらじゃないと寝れないののちゃん。
戦い勃発だな。
引っ越しの片付けがある程度めどがついてからにしようと思いつつ、時間は流れ・・・・

昨日、保育士さんに再度同じことを言われてしまった。
よし!!
覚悟を決めてやるしかない!!


本当に、戦いだった・・・
ののちゃんが激しく泣いて泣いて泣いて泣いて・・・・・・
おっぱいを探して探して探して・・・・・
泣いて泣いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!
私も一緒になって、号泣しそうになった。
心が引きちぎれるほど痛くなってしまった。
もう、我慢限界!!
寝付くために、ただちょっとおっぱいを吸うことの何がいけないんだろう。
ののちゃんは、こんなに天真爛漫に何の問題もなく育っていっているというのに。
いろんな気持ちが押し寄せてきたので、
トントンで寝かしつけることをあきらめて、だっこをした。
ののちゃんは、私の腕の中で暴れまくり、
「ママ!!ママ!!」と叫んでいた。
「だっこじゃないの。そうじゃないの。おっぱいなの!!!!」
と訴えているので、私は、もう発狂しそうになってしまった。
それでも、がんばってだっこでゆらゆらしていると、
とうとう泣き疲れたののちゃんは、眠りにおちていった。

歯が7本生えてるののちゃんにとって、
おっぱいは、虫歯の原因。
「ののちゃんのためにがんばってください」
と言われた言葉。

ああ・・・・・・
しばらく、ののちゃんとの戦いが続くのか・・・・・・

でも、これが、ののちゃんのためなんだ!!!!
がんばるしかないのだ!!!!
[PR]
# by snonoy | 2006-03-08 07:19

保育園へ!

3月から保育園に行き始めたののちゃん。

もも組になりました。
ののちゃんの棚やバケツなどには、ペンギンのマークが入っている。
今日からペンギンちゃんが、ののちゃんのしるし。

1日は、ママと一緒に1時間過ごす。
別にいつもと変らない様子。
ママと離れて、おもちゃで楽しそうに遊んでいた。

0歳児クラスは15人で、先生が5人。
ベビーたちが、よちよち歩きで、ののちゃんにおもちゃを持ってきてくれる。
「はじめて来たん?
これで遊んだらいいよ!」
「あ!ありがとう!!」
みたいな感じ。
まだ言葉を話せない0歳児たちだけど、ベビちゃん同士何か繋がっている感じがした。

2日、初めてママと離れて30分過ごす。
今日は、泣くだろうな・・・・・
と思っていたら、
とっても楽しく過ごしていたとのこと。
お迎えに行った時は、絵本を読んでもらっていて、にこにこしていた。
帰ってから、様子が変るかもしれないと心配したが、いつもと何も変らなかった。

3日、今日は1時間。
今日は、泣くかな??
と思ったら・・・・
また楽しく過ごしていたそうだ。
ひなまつりの会に参加し、ダンスや歌などを見ている途中で寝てしまったということだった。
いつも、お昼寝する時間だし、まるでいつもと変わりなくマイペースで過ごしているということなのかな?

ののちゃん、ありがと♡
ののちゃんが泣くことが、ママが一番つらいことなの。
ののちゃんが、楽しそうだから、ママはほっとしました。
本当にほっとしたの。
だから、本当にありがとう(^^♪
でも、泣いてもいいんだよ。無理はしないでね。
Ⅰ love you! nono!
[PR]
# by snonoy | 2006-03-05 07:14 | 保育園