育児日記


by snonoy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お散歩に行ってきまーす

d0063903_10175331.jpg

ののちゃんが保育園につくと、ちょうどお散歩に出発するときでした。
大好きなたけせんせいと手をつないでいってきま~す!!
保育園の近くに乗馬スクールがあるので、そこへお馬さんを見に行って、
前の公園で遊んで帰ってくるコースです。

「ののちゃんは、しっかり歩いてくれるので助かります。」
と、先生はいつも言ってくれますが、
パパとお散歩する時はいつも、すぐに両手を広げて、
「あっこ!!あっこ!!」
とだっこをせがむのです。
[PR]
by snonoy | 2007-03-09 10:24

ちょちょぱとおいよ~♪

何の歌でしょうか???
ののちゃんがはじめて覚えた歌でございます。

「きらきら きたく~~
ちょちょぱと おいよ~~♪♪」

そうです。
キラキラ星です☆

毎日何回も歌うので耳に残ります。

そして、私もパパも気がつけばついつい口ずさんでしまうフレーズ。
ちょちょぱとおいよ~~、と。

悪いことをしたときには、
「こら、ちょちょぱと!!」
「こっちにおいで! ちょちょぱと!!」
と、最近ののちゃんを、ちょちょぱと呼ばわりするパパ。

でも、本当にかわいいんです。
キラキラ星を得意げに歌うののちゃんは。
[PR]
by snonoy | 2007-03-07 19:43

プリクラ

10年以上前のプリクラを見て、
「あ!!パパ!!あ!ママ!!」
と言ったののちゃん。

すごい・・・・
ちゃんとわかるんですね。
こうして見ると、パパも私もずいぶん年齢を重ねてきました。

出会った頃のパパは、繊細で、どこか危なっかしくて、支えてあげようと安易に近づけばこちらが傷ついてしまうような尖ったような印象がありました。
外側は冷たいオーラがあるのだけど、
実は内側ではとても熱いものを持っているようなギャップがあり、
強烈な個性と魅力を持った人でした。

そして今では、ののちゃんをひたすら愛しまくってるデレデレのパパ。
沈まない船のようにどっしりと安定感のある存在。
その船に乗り込んだ私とののちゃん。
この船は一体どこに向かっているのでしょう。
行き先はよくわからないけれど、この方向で間違いはないのだ。
(^^♪
[PR]
by snonoy | 2007-03-03 09:36

ももり

ののちゃんは、色に興味が出てきました。
はじめて覚えた色は、「きいろ」
次が「あか」
そして「あお」

信号を見ると、
「しんごう~あか!!」
と、そのときの色を言うようになりました。

今は、そのほかにも
「しろ」「くろ」「ちゃいろ」「ピンク」など言えるようになったのだけど・・・・
なぜか、緑だけ「ももり」と言うのです。

おきにいりの「いろえほん」
かえるのページをひらけば、「ももり」

ののちゃんの、ももりはいつまで聞けるのかな?
[PR]
by snonoy | 2007-03-03 08:48