育児日記


by snonoy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

梨狩りへ

d0063903_1824268.jpg
今日、吉野まで、梨狩りに行ってきました。
d0063903_18253220.jpg

もぎたての梨のみずみずしいこと!!
d0063903_1827812.jpg

ののちゃんは、「ちー♡」 「ちー♡」と言いながら、(おいしいのことです)丸ごと2個パクパク食べちゃいました。
d0063903_18322451.jpg

3人で10個食べて帰ってきました。
[PR]
by snonoy | 2006-09-23 18:39
昨日、作った豆乳ジャージャーうどんが、
すごく簡単でおいしかったので紹介します。
もう秋なのに、冷製うどんって・・・・って、ひかないでくださいね。
まだまだおいしくいただけましたよ。
ポイントは、やはり【豆乳】です。

働くママは、とにかく時間がない!
たまには、簡単なレシピを取り入れて、気分転換しましょう☆


材料(一人分)
うどん・・・1玉
めんつゆ・・・2倍濃縮タイプ100cc
        (3倍濃縮タイプ50~70cc)
豆乳・・・100cc
きゅうり・・・半分

《肉みそ》
豚ひき肉・・・80グラム
白ネギ・・・少々
生姜・・・少々
みりん・・・大さじ1
砂糖・醤油・・・各小さじ1
みそ・豆板醤・・・少々
片栗粉・・・少々
ゴマ油・・・少々

【作り方】
①肉みそを作る。
 ゴマ油を熱したフライパンで、みじんぎりにした生姜と白ネギを炒め、次に豚ひき肉を炒める。
 調味料を加え、少量の水でといた片栗粉を加えてまぜる。

②うどんをゆで、冷水で洗ってひやしておく。

③きゅうりは千切り。めんつゆを豆乳で割っておく。

④器にうどん、きゅうり、肉みその順にのせ、めんつゆをかける。
[PR]
by snonoy | 2006-09-19 07:27

この夏で一番うれしかったことは、
パパの弟の結婚が決まったことだった。

私は、この弟にとても感謝している。


はじめてパパのお母さんや親戚の人に会いに行った日のことだ。
すでにパパのお父さんには会っていたが、
パパと結婚したいと思っていた私は、
絶対に悪い印象を与えたくないと思っていたので、
異様に緊張していた。

どうしよ!? 私!!!

「普通にしてればいいよ」
とパパは簡単に言うけど、
普通ってなに!?
夜の駅に降り立った時には、すでにクラクラしていた。


改札を出ると、パパの弟が立っていた。
「おかえりなさい」
と言いながら、私の大きなかばんを持って、ほほえんでいる。
まるで、なつかしいふるさとに戻ってきたような気がした。
この一言で、新幹線と列車を乗り継いだ長旅の疲れはすっと消えて、
緊張はどこへやら。

おかげさまで、おいしい蟹をいただいて、楽しい時間を過ごすことができた。

「おかえりなさい」というあたたかな言葉。
初対面なのに、
「はじめまして」ではなくて
「おかえりなさい」

さすがは、パパの弟だ。
日本一ステキな兄弟だ☆

結婚おめでとう!!
[PR]
by snonoy | 2006-09-18 17:14
ずいぶん更新してなかったけど、
この夏を振り返ってみると・・・・・・

ジェットコースターにやっと乗れたことがうれしかった。

お盆にパパのお父さんとパパとののちゃんと4人でみさき公園に行った。
ちょうど曇りで、真夏だというのに、それほど暑くなくいい感じのお天気だった。

パパがこどもの頃に行ったという素朴な遊園地。
今、こんな感じの昔ながらの遊園地が年々姿を消していくことがとてもさみしいと思う。
ま、それはさておき・・・・・

まず、ざーーーっと動物たちを見てまわり、
きりんやしまうまや、その他すべての動物たちを指差して「わんわん」と言いながら喜ぶののちゃん。
そして、パパのお父さんお手製のお弁当をいだたく。
あ~やっぱり、遊園地はおにぎりが一番。幸せ☆

アンパンマンのバッテリーカーや、幼児用の新幹線や、コインを入れて動く大きな動物の乗り物にまたがって、ののちゃんは楽しそうにしていた。

その後、バギーですやすや眠りにおちたののちゃんを確認するやいなや、
パパとお父さんにののちゃんをまかせて、
ひとりでジェットコースター乗り場にダッシュした。
ゴーーーーーー!!!!
ひゃーーーーーーー!!
あ~!こりゃたまらんわい!! と、もう一度乗る。
妊娠してから、ずっと乗りたかったのよ。
ずっと、ずっと、乗りたかったのよ。
ずっと、我慢してたのよ。
ずっとこの機会を待っていたのよ。
ジェットコースターのない人生なんて考えられない。

さわやかに、みんなのもとに戻ると、パパとお父さんはかき氷を食べていた。
ひと口食べたら、感動的においしかった。
ああ、幸せだと思った。
家族で遊園地。
なんてことない一日。
でも、本当に幸せだなぁと思った。


d0063903_111563.jpg

[PR]
by snonoy | 2006-09-11 18:10