育児日記


by snonoy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

究極のイス

d0063903_7542254.jpg

昨日、授乳室にあったイスに座らせてみたら、満面の笑み♪

私はいつか、究極のイスを手に入れたいです。
とっても座り心地がよくて、
でも、座るともう動きたくなくなるような麻薬のようなイスではなく、
そこまで私を甘やかさず、凛としたイス。

おじいちゃんちの縁側にあった、ロッキングチェア。
あのイスはかっこよかったなぁ。
あの頃のおじいちゃんはとても忙しくて、
ロッキングチェアにすわってゆられているおじいちゃんの姿は
ついに一度も見ることができなかった。
おじいちゃんがこよなく愛した鯉を、そこから眺めていたのかもしれない。
今はもうあの池もなくなってしまった。底が見えず少し恐ろしいような池。でも苔むした岩の感じは今でも鮮明に覚えてるよ。

毎年、クリスマスにそっとケーキを届けてくれたおじいちゃん。
姿を見せずに帰っていくので、まるでサンタさんのような人だったな。
おじいちゃんは、かっこよかった。

ののちゃんにいつかあかちゃんができたら、
私はおばあちゃんだ。
とっても楽しみ♪
孫に「うちのあばあちゃんカッコイイんだよね」って言われるようにがんばろっと!
[PR]
by snonoy | 2005-09-29 08:47

キラリ☆

d0063903_22543325.jpg
最近おっぱいのとき、ののちゃんが噛むようになってとても痛い思いをしていた。
まだ歯がはえていないのに、この痛さ!!!
もし歯がはえてきたら、どんなに痛いんだろうと思っていた。

あれ?あれれ???
歯が! 歯がはえてるよ!!!!

下の真ん中の歯が、はえはじめていた。
だからか!
あんなに痛かったのは。

またひとつ成長しました。
まだ、キラリと光る小さな白いひとすじの線ですが、
ママにとっては、まぶしいくらいの輝きです。えへへ(^^♪


=おまけ=
あ!それと、今日はじめて、うつぶせの時、おしりをぴょこんと持ち上げました。
ハイハイが見れるのはいつかな?
わ~ん。どんどん成長していくよ~。
愛しさ倍増です。ハーフバースデーでは、歯がはえたお祝い。そしてタイガース優勝のお祝いも同時にできるかな?
[PR]
by snonoy | 2005-09-27 22:54
穴に通して遊ぶおもちゃです。左から順番に通していきます。

虫くんは、ヘアバンドをふたつに切ってわたをつめて作っています。目はビーズです。

葉っぱをむしゃむしゃ・・・

りんごをシャリシャリ・・・

さなぎになってスヤスヤ・・・

やったぁ! きれいなちょうちょになりました(^^♪

(さなぎはタオル状のヘアゴム、ちょうちょは布を輪にして縫い、中にゴムを通しています。)
d0063903_23103015.jpg

[PR]
by snonoy | 2005-09-25 23:14 | 手作り
けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

=ドロシー・ロー・ノルト「子どもが育つ魔法の言葉」より=

数年前、偶然書店で手にした一冊。
1ページ目にのっていたこの詩を読んだときは、まだ私に子どもができるなんて考えてもみなかった頃でしたが、それでも、覚えておきたいなと思ったのでした。
d0063903_133518.jpg

[PR]
by snonoy | 2005-09-24 23:53

原点

私は、島が大好きです。
日本のいろんな島に行きました。
一泊しか時間がとれない時は、瀬戸内海や伊勢湾にも
島は結構あります。
もちろん、南の島もいくつも行きました。

異様に島が好きなので、
どうしてだろうと思っていました。

で、やっとその意味がわかったので、
すっきりしました!
「フローネ」だったんです。
私の原点は。
なーんだ、そっか。と思いました。
子どもの頃、すっごく好きで、
無人島に漂流して、木のおうちで暮らすフローネに憧れていました。
こどもの頃に見たアニメがいつまでも心をとらえ続けるって、
なんだか怖いな。

ののちゃんは、何に心を動かされるのかな?
どうかママに似て、あちこちフラフラと旅に出てしまうような子にならないでね!
[PR]
by snonoy | 2005-09-20 23:31

夜中の授乳

今月に入ってから、夜中の授乳が2回~4回。
一時間おきに泣くこともあり、
ママは睡眠不足でございます。

10時には寝て、6時までぐっすりだったのに何故?
しかし!今日、本を読んでナルホド!と思いました。

はじめの頃の赤ちゃんは、
暗闇がママのおなかの中にいるみたいで好きだったのが、
この頃の月齢になってくると、暗闇に恐怖をおぼえるようになるらしいのです。
だから、もしかして今までも夜中にふっと目を覚ましてたこともあったのかもしれないな。
でも、また眠くてそのまま寝ていたのかも。

昨日は、寝返りをして、まだ自分でもとに戻れなくて、
しんどくなって泣いていました。
コロンとに戻してあげると、目が爛々。
いやーん。「遊んで!」の目で見ないでおくれ~。
丑三つ時なのだよ。
朝になったら遊ぶから、今は寝てくれ~。
トントンしてあげるから。
[PR]
by snonoy | 2005-09-20 23:14
d0063903_8582655.jpg
=8月=

16日、うつ伏せで、首を持ち上げました。
あの日の感動は忘れることができません。

お風呂あがりに、うつぶせ体操をしてきましたが、
べちゃーとして、いも虫くん状態。
でも、背中の様子を見るものかねていたので、
それほど期待はしてませんでした。
もっと、ずっと遠い先のように思っていたのに。

あの日、グイっと首を持ち上げた時、
え・・・・え!!!!!!!
すぐにパパを呼びにいきました。
うれしくて、ビデオをまわし、写真を撮って、
そして、大はしゃぎした後、涙がポロリでした。

ずっと、寝てるだけの日々は、もう少しでおわりなんだ。
よちよち歩く姿を漠然と想像したのは、この日がはじめてでした。
[PR]
by snonoy | 2005-09-20 09:01 | 振り返ってみると・・・
=7月=

首がすわり、たてだっこになって、
随分扱いやすくなりました。
おでかけも楽しくて、
授乳室デビューをしました。

今まで、まるまってた足がピーンとのびるようになり、
まさに大の字で寝るようになりました。
d0063903_8453947.jpg

お食い初めやBCGなどもありました。

今より軽くて、だっこしやすくて一番ママに負担のない時期でした。
(9月、重さに耐えられず、腰を痛めてしまったので・・・)
[PR]
by snonoy | 2005-09-20 08:47 | 振り返ってみると・・・
=6月=

やっと、散歩に行けるようになりました。
初めは、近くのコンビニに行くのも
ハラハラドキドキ・・・大冒険でした。

声を出すようになり、
時々笑ってくれると
本当にうれしくなりました。

どんな声でしゃべるようになるのかな?
楽しみです。
私は人の声が好きd0063903_2239336.jpg
見た目や、性格よりも、まず、私は人の声にひかれます。
[PR]
by snonoy | 2005-09-19 22:41 | 振り返ってみると・・・
=5月=

5月15日、大安吉日。快晴。
お宮参りに行ってきました。
おでこに「小」と書かれて、
足が細くて、まだまだ小さな、
首グラグラの女の子。

里帰りを終えて、我が家に帰ってきました。
ママにとっては、この頃が一番大変だったのかもしれません。
一日があっというまに過ぎていました。
d0063903_22294017.jpg

[PR]
by snonoy | 2005-09-19 22:30 | 振り返ってみると・・・