育児日記


by snonoy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

少女の優しさ(シャボン玉編)

近所の小さな公園に散歩に行った。
ののちゃんがブランコに乗ったり、お砂場で遊んだりしていると、
幼稚園くらいの女の子がシャボン玉をしているのに気がついて、
きゃ!きゃ!と喜んだ。
シャボン玉に触れようとして、追いかけて、
また、きゃ!きゃ!と大きな声をあげて、足をバタバタさせて、
「これはなに??」
「すごく、きれい!!」
「はじめて見たわ!」
(と、言葉を話すことができたら、きっとこんな風かな?)
大興奮のののちゃんだった。

あんまりにも、喜ぶののちゃんを見て、
その女の子は、シャボン玉をふき続けてくれていた。


ののちゃんを連れて帰ろうとするのだけれど、ののちゃんは帰ろうとしない。
しかたがないので、パパはののちゃんをだっこして、連れて帰った。
ののちゃんは、パパにだっこされながら、まだシャボン玉を目で追っていた。

知らない女の子へ
ののちゃんのために、ありがとう。

振り返ると、さっさと他の遊びをしていたよ。

いつか、一緒にしゃぼん玉して遊ぼうね。
もう少し大きくなって、シャボン玉の液を間違えて飲んだりしないようになったらね。
その日を楽しみに待っています。
[PR]
by snonoy | 2007-01-08 14:28