育児日記


by snonoy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

私を呼ぶ音色

ののちゃんを寝かしつけているうちに私も寝てしまった。
熟睡していたはずなのに、ふと目が覚めると、私の大好きな曲が流れていた。
パパが今度のドライブの時に流す音楽の編集をしていたようだ。
たくさんの曲が流れていたはずなのに、私は大好きな曲のところで目覚めた。

何年かぶりに聴いた大好きな曲。
妊娠してからは、おなかの赤ちゃんのために胎教音楽を聴き、ののちゃんが誕生してからは、愛するベビーの為に、童謡を聴く日々。
それはそれで楽しかった。


でも、やっぱり音楽ってスゴイ☆
この曲は、私の魂というか核に響いて、どうしようもないくらい感動してしまう。

人に音楽は必要だなぁ。
映画「タイタニック」で、沈没まで音楽を奏でた演奏家を思い出す。
一度は逃げる準備を始めるものの、一人が思いなおしたように演奏を続け、その姿を見て覚悟を決めた仲間たち。
覚悟の上の音色は、最期の瞬間まで人々に優しく響いたことだろう。

ののちゃんの笑顔のために、私自身を忘れている場合じゃない。
好きな音楽を聴いて、明日、ののちゃんと、もっと楽しい時間を過ごせたら問題なしだ。

つまり、そういうことだ。
d0063903_22312918.jpg

[PR]
by snonoy | 2006-07-20 22:33